中古車を買う際の車選びについて私が今実感した事。

中古車を買う際の車選びについて私が今実感した事。

中古車を買う際の車選びについて私が今実感した事。

新車よりもコストの掛からない中古車を買うという選択肢は、経済的観点からも素晴らしい事だと思いますが、重要なのは車選びですよねぇ。たった今、凄く実感した事が有ります。今、買い物に行って来たのですが、車選びは燃費の良さとか色々こだわるべき点は有りますが、それ以上に大事な忘れてはならないチェックポイントが有った事を今思い出しました。それは、車の乗り降りの快適さです。どんな車種でも良いのですが、乗り降りが楽な方が良いです。買い物袋を持ったまま乗車したり降車する時、私は頭をぶつける事がよく有ります。屋根が低いんですねぇ!まぁ私は、スポーツカーが大好きですから屋根の低い車は大歓迎なのですが、実用的では有りませんねぇ。屋根の低い車は、スポーツカーに限らず軽自動車であろうと買い物には向かないと思いました。自分の身長も関係してくるとは思いますが、乗り降りのし易い車が良いでしょう。

特に今は真夏ですから!こう暑いと何気ない事でもイライラして来ます。頭なんかぶつけたら、買い物なんて行く気がしません。私は、次中古車を買う時は少々値段は高くても良いから、乗り降りの快適な車を買おうと思います。車選びで一番重要なポイントは、やはり乗り降りのし易さでは無いでしょうか?燃費は、二の次です。車は、燃料を入れなきゃ走らないのですから!燃費を言うなら自転車が最適だと私は思うんです。自転車では行けない所をスイスイ行ける自動車ですから、それなりに燃料が必要なのは当たり前な事です。便利な物ほどお金は掛かるんです。私は、そう思います。昔は、あんなにスポーツカーしか求めて来なかった私ですが、いつも買うのは燃費の悪いターボ車ばかりでしたが、今では実用性を求めるようになりました。歳ですかねぇ?車は、デザインや走りも重要ですが、何より実用性です。若い内は実用性よりも走りやデザインにこだわるものですが、長く人生を生きていると考え方が変わります。私は変わりました。

車・バイク・機械・中古車の情報はココが手軽で便利です☆