中古車を買う際の車選びについて私が今実感した事。

中古車を買う際の車選びについて私が今実感した事。

中古車を購入する際、車選びを行う前に。

中古車を買う時に、車選びに迷う方は多いでしょう。中古車といえど、車を購入する、という事は高額な買い物をする、という事ですから。さて、世間一般の方々はどのような方法で車選びをするのでしょうか。購入する際の金額、デザイン、運転のしやすさ、燃費の良さ、または購入する店舗のサービス内容、などでしょうか。私も1度中古車を購入した経験がありますが、私が車の何を見て購入を決めたかというと、車の製造年月日と走行距離でした。私にはデザインや金額にさほどこだわりはなかったので、とにかく長く使える車を購入しようと躍起になり、結局、総費用は60万程度で、走行距離1万キロほどの比較的新しい車を選びました。その車は2年程使用し、もう廃車にしてしまいました。車自体は綺麗でしたが、廃車にせざるを得ない状況になってしまったのです。車を購入する際に、車選びにばかり夢中になって、維持する事を考えていなかったのが原因です。

車選びをする際、とてもウキウキした気持ちになり、思い切っていい車を購入する方も多いでしょう。中古車なら新車より比較的安く車が手に入るので、あまり後先考えずに購入してしまうかもしれません。ですが、維持費の事をきちんと頭に入れて、よく考えてから買うべきでしょう。せっかくいい車にであったのに、すぐに手放す、という事にならないよう、注意しなければなりません。貯金があまりない方は税金の事を考えて、普通車はやめて軽自動車にする、や、後々にかかる維持費を抑える為、購入を検討している車が本当に故障していない車かどうかよく確認して購入する、など、ワクワクする気持ちを少し抑え、冷静に判断する事が大切です。